Earth Passion Vol.028 笛の風に吹かれてー寺原太郎のアジア笛漂流ー

世界を言葉と音と手触りで Earth Passion 28

27回(足掛け3年)に渡り開催してまいりましたアジアンパッションでは、アジアの文化に精通するその道の専門家をお招きしてまいりましたが、今回、その対象となる地域を「世界」に広げ、グローバルに活躍する方をご紹介する企画アースパッションにバージョンアップ致します。
詳しくは、「アースパッションとは?」のページでお確かめください。

笛の風に吹かれてー寺原太郎のアジア笛漂流ー

ap028-flyer-fin

アジアは竹の宝庫。
そこから生まれた笛は多種多様。
笛の源流を訪ね、生活の中の笛に触れ、
人と笛の交流を探ります。

ゲスト:寺原太郎さん(バーンスリー奏者)

寺原太郎公式サイト
1415333461
雅楽の龍笛、ガムランのスリンを経てバーンスリーへ。
92年より巨匠ハリ・プラサード・チョウラスィア師の弟子である中川博志氏に、96年より巨匠ニキル・ベナルジー師の愛弟子H.アミット・ロイ氏に師事。06年より継続的にオーストラリアWoodford folk festivalに出演。07年坂本龍一プロデュース「ロハス・クラシックコンサート」出演。映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ永遠に」(2011)、映画「るろうに剣心」(2012、2014)、スーパー歌舞伎Ⅱ「ワンピース」(2015)で挿入曲を演奏。インド、オーストラリア、南米、北米をはじめ国内外で演奏活動を行う。インド古典音楽の深い理解に基づく、叙情的かつダイ ナミックな演奏で、各方面より高い評価を受ける。

ゲスト:石田秀幸(ネイ、カヴァル奏者)

12202453_10201127666551133_1494446503_n

2003年よりイスタンブールに一年間滞在し、トルコのスーフィーの葦笛「ネイ」をアイチャ・エンギン氏より、またバルカン半島からトルコ周辺に分布する羊飼いの笛「カヴァル」をオスマン・アクタシュ氏(トルコ)、リューベン・ドセフ氏(ブルガリア)、バイサ・アリフォスフカ氏(マケドニア)よりそれぞれのスタイルを学ぶ。

日程・会場

日程:2015年11月25日(水) 18:30時開場 19:00開演

定員:30名 ご予約制

費用:3000円(全席自由席)

会場:〒227-0061 神奈川県横浜市青葉区桜台25-1 桜台ビレッジ1階13区 東急田園都市線青葉台駅より北へ1km 電話 045−983−1132

RESERVA予約システムから予約する

広告