アジアンパッション #001 バーンスリ奏者 寺原太郎さん

奥深いインド伝統音楽の魅力をバーンスリー奏者 寺原太郎さんに伺います。

悠久の歴史と色鮮やかな文化に包まれたアジア!
そんなアジアをこよなく愛し、 広い知識と情熱を持っている方々をお招きして
アジアの魅力を縦横に語っていただく トークイベントです。
美味しいカレーを食べながら、
お昼のひと時、アジアの幅広さと奥行きを感じて
その魅力を再発見しましょう。

第一回目のトークゲストは、バーンスリー奏者の 寺原太郎 さんです!

寺原さんは、1968 年、千葉県生まれ。
1991年、インドの人間国宝、Pt.ハリプラサード・チョウラシアの来日公演に
衝撃を受け、バーンスリー奏者中川博志氏に入門。
翌年中川氏とともに渡印し、直接ハリプラサード師のレッスンを受け、
16年来、シタール奏者のアミット・ロイ氏にインド音楽を習います。
近年は、インド古典音楽の演奏活動を行う一方で、
ガムランや邦楽などともジョイントなど行っています。

「バーンスリー」とは、インドの竹笛のこと。
この笛はインドではとってもメジャーな楽器なんです。
やわらかい笛の音色に乗せて奥深いインド古典音楽の世界について、寺原さんにお話を伺います。

本イベントは終了いたしました。ご来場いただいた皆様に感謝いたします。

広告